文京根津 山田紙袋封筒店

下町の封筒屋さんのお知らせや周辺紹介しています。

専門用語?

梅雨に入ると気分が落ち込みますよね (-_-)
ジメジメした暑さは体力を奪います (ー ー;)


さて、今回は、たまには仕事のお話を・・・。
封筒屋さんの専門用語を少し紹介します (^ ^)
とは言っても、自分たちは当たり前に使っているので専門用語というイメージはあまりないのですが・・・。


まずは、封筒の名前です。
封筒には縦型と横型がありますよね。
普通、縦型を「和封筒」、横型を「洋封筒」といいます。


しかし、封筒屋さんでは洋封筒のことを『カマス』といいます。
なぜ『カマス』なのか、社内で何人かに聞いたのですが答えは出ず・・ (*_*)

しかも、定型サイズのものは『洋0(ヨウゼロ)』とか『洋2(ヨウニ)』といい、カマスという言葉は全く出てきません。
カマスとは、洋封筒全般を指すようです。



次に『ベロ』という言葉です。
ベロというのは、封筒のフタのことをいいます。
フタが折り返してあるのを『ベロ折り』、折っていないで折り線が入っているものは、天立て(てんたて)と呼びます。
(ベロ立てじゃないんですよねσ^_^;)



和封筒(縦長の封筒)にもいくつか種類があって、糊付けが真ん中でされているものを『センター貼り』とか『中貼り』といい、端で貼ってあるのを『隅貼り』(すみばり)と呼んでいます。


封筒の裏面に印刷をする場合は、隅貼りの方を使うことが多いです。
(貼り合わせ部が邪魔にならないので・・・)


店頭でお客様に説明するときについ「これはカマスの封筒です」と言ってしまい、「カマスって何?」と言われることが多々ありますね (^◇^;)


まだまだありますが、またの機会に・・・ m(_ _)m





山田封筒店
〒113-0031 東京都文京区根津2-12-3
東京メトロ 千代田線 根津駅 徒歩2分)
Tel 03-3828-2274
営業時間 AM8:30〜PM5:00
定休日 土日祝日

広告を非表示にする